日本企業向け、米国アマゾン支援サービスを提供します。

米国アマゾンでの出店・管理について、以下のサービスを提供します。
ご興味のある方は、ご連絡下さい。(kokohayashi (at) miraiclinical.com)

製品は、一般的な雑貨や化粧品などを想定
(食品、サプリメント、エアゾールなどは、別途ご相談)

1. 出店登録(登録完了、成功報酬:US$100)

  • 出店者登録
  • 銀行口座登録
  • 1SKUのListing
  • 1SKU分の英語ラベル作成
  • FBA(アマゾン在庫センター)への登録(ラベル貼り、発送は御社でご対応)

別途、アマゾン出店費(月額固定費US$39.99)と、販売手数料(カテゴリーによるが、Beautyの場合は$1/1個+販売価格の15%)+FBA利用料(カテゴリー、大きさ、重さ、売れ行きによるが、日本のアマゾンと同じような業界標準の月額変動費)がかかります。
審査に落ちて完了出来ない可能性もあるため、成功報酬とします。
追加でSKUが増える際は、別途必要になる弊社側の月額管理費がかかります。(月額US$100/1SKU)
サイズ違い、色違いなどは同じ製品のページに表示されますが、弊社側の管理は別になるため、別途ご相談させてください。

2. 管理費(月額$100/1SKU)

  • 売れ行きによるが週2-3回在庫数をチェックして、日本からの配送のラベル作成などを行う。それを使って、御社から在庫センターへ配送する
  • アマゾン側での配送を設定する(アマゾンラベル作成)
  • センターに到着するまで、してから出店されるまでの配送業者、アマゾンとやりとりする
  • レビューチェック、問い合わせ対応は発生次第対応する
  • 2週間ごとにアマゾンから入金される

検索で上に表示されるようになるまで時間がかかるので、売れるようになるまで時間がかかります。
将来的には自社で対応するのがベストなので、対応できそうな担当者がいれば、最初の数か月で私からやり方をマスターし、自社で運営されることが望ましいです。

3. マーケティング(出店だけでよいなら、これは必要ありません。)

  • Amazon Product Ads
  • PR(プレスリリース作成→メディアへ配布)
  • イベントにおける展示・サンプル配布
  • 他社サンプルプログラムへの参加
  • プロモーション動画作成
  • SNS(YouTube、インスタグラムなど)
    など

外部サービスなどを利用する場合のコストは別途ご負担いただきます。
英国、カナダのアマゾンも対応可です。
日本から配送中や、アマゾン内で在庫が破損・行方不明などの事故にあった場合は、責任は取れません。アマゾン在庫センターに到着してから、破損・行方不明になることもありますが、アマゾンの責任の場合は、返金されることが多いです。

(ご参考)米国アマゾン登録に必要な情報例:

  • email アドレス
  • パスワード
  • ビジネス名
  • 表示名
  • 会社の住所(会社とクレジットカード請求書の住所が異なる場合は、手続きが面 倒になるので、クレジットカード請求書の住所を会社の住所にする方がよいです 。)
  • 電話番号
  • クレジットカード番号
  • クレジットカードのExpiry Date
  • クレジットカードに表示されている名前
  • クレジットカードの請求書の住所
  • クレジットカードのセキュリティーコード
  • カスタマーサービスの電話番号(米国の番号が必要になるので、弊社のを使っていただいて問題ありません。 )
  • 銀行(銀行によって登録に必要な情報が異なります。地方の銀行は登録できない可能性があります。)
  • 口座番号
  • 支店住所
  • 法人番号(あれば)
  • 会社の住所宛の水道代など、住所が存在することを示す資料(公証役場などで英語に訳す必要があるかもしれません。)
    など

先に必要な情報をいただかず、スカイプなどでつながった状態で情報をいただき ながら、私が登録をします。
登録をしてみないと審査に必要な書類が何か分からないので、これら以外の情報も必要になります。
必要な書類や情報を御社側で準備する時間、アマゾン側での確認時間などを含め、登録は1か月から数か月かかる可能性があります。

FBA(アマゾン在庫センター)への発送は別途情報が必要です。
必要な情報例:

  • 危険物に適合しないか
  • (ある場合は)原料リスト
  • (ある場合は)消費期限
  • 段ボールの寸法
  • 段ボールの重さ
  • 1個の段ボールに何個入っているか
  • 送り元の住所
    など
アマゾンのシステムは巨大で色々な詳細情報(裏技含む)があり、私も正確に理解出来ていないことがたくさんあります。なので、やりながら新しいことを学んでいます。という状況をご理解いただいた上で、皆様のアメリカ進出をお手伝いしたいと考えております。